takeyu blog

老化に抗う40代の雑記ブログ

サラリーマン最終日

f:id:takeyublog:20211228230626p:plain

今日をもってサラリーマン終了、来年からは個人事業主となります。

大学卒業以来、ずっとサラリーマン生活をしていましたが今日で終わりです。

今後は、請負仕事としてやって行きます。

今までとやる仕事は何ら変わりませんが・・・

 

変わることは、

  • 時間的な拘束がなくなる
  • 税金や社会保険関係
  • ボーナスなし
  • 有給休暇なし
  • 経費が使える
  • 収入UP
  • 休みは仕事次第
  • 確定申告(事業所得)

なぜ個人事業主になるのかというと、

一番目は、時間

どうしてもサラリーマンですと、労働時間やら出金日数でお金が貰えるとういことになりますよね。そうした働き方ではなく、請負業務として仕事をする選択をしました。

このような働き方は、全ての人が可能ではないですが、事務管理等の特にデスクワークが中心の仕事内容であれば十分可能だと思います。システムエンジニア等でしたら当然できますし、または会社内での経験によって得たノウハウ(自分にしかできないことがあればその業務)を切り出して会社と交渉してみるのもいいかもしれません。

二番目は、モチベーションの維持

一番目の時間とにていますが、やることがそんなにない時でも会社にいなきゃいけないという時間がもったいなくて、そもそも一日8時間ずっと集中できません(笑)

休みも自分で好きな時に休みたいし、毎日数時間集中して仕事した方が効率が良かったりします。

三番目は、手取りのお金

私の場合、一人暮らしですし、今後もずっとそのつもりです。

あまり会社員でいることのメリットを感じなくなっていました。

扶養家族もいませんし、ほとんど病院に行くこともなく健康ですし、特に社会保険料の今後の値上がりは確実になってきている現代で少しでも手取りのお金を増やしたいという判断です。あとサラリーマンでは使えない経費が使えるという点ですね。

それと、増えたお金は自分で投資していきたいです。将来の年金も確かに大切ですが、不確実な期待をするよりも自分で確実に増やす方法を考えていった方が楽しいです。

調べてみるとリスクの少ない投資方法は結構あることに気づかされます。

 

上記のような理由から個人事業主になることにしました。

職種により誰もができることではないとは思いますが、今いる会社とWin-Winの関係が築ければ可能だと思います。これにはまず自分のスキルを高めることが重要だと思います。会社も一人の社員を雇用しているのには結構コストが掛かっています。代表的なのは社会保険料の会社負担分です。この辺のこととその人個人の成果との折り合いがつけば会社とWin-Winの関係が築けると思います。

これから個人事業主になりたいと考えているのなら、今いる会社でスキルを高めて自分にしかできない仕事を確立していくことは可能だと思います。

会社に利用されているだけじゃなくて会社をどんどん利用しましょう!(笑)

 

個人事業主になって、楽しく豊かになりましょう!

 

読んでいただきましてありがとうございました。